メーカ機種問わず修理・整備可能です。

「ホームページをみた」とお電話をどうぞ。

TEL 092-410-4622

平日 AM8:30~PM17:00
土曜 AM8:30~PM15:00

深夜・早朝の場合は、
FAXやメールにてご連絡下さい。

翌朝一番にご連絡いたします。
FAX/092-410-4623
mail/info@onishi-air.jp

【メーカー】【型式】【シリアル番号】をお調べの上、お気軽にご連絡ください。

『一刻も早く生産ラインを復旧させたい。』
そのような緊急事態に、弊社ベテランスタッフが駆けつけます。

福岡を拠点に空気圧縮機の販売・修理メンテナンスを行って今年で27年目

コンプレッサの突然のトラブルや、修理業者が見つからないなど、はじめてのお客様でも、気兼ねなくご連絡ください。

対応地域
福岡県を中心に九州全域及び離島、山口県に対応しています。
その他の地域にお住まいの方もお気軽にお問合せください。

住所:福岡県糟屋郡新宮町立花口417番地5
(福岡ICより、車で15分の場所です)

コンプレッサー修理屋からご挨拶

最新のお知らせ

2020年11月27日 ブログ記事を更新しました。(「化学合成油と鉱物油の違いは何ですか?」コンプレッサーオイルの交換時の疑問について。)

こんな症状のときは、メンテナンス・修理が必要です。

人間にも健康診断があるように、コンプレッサにチェックやメンテナンスは欠かせません。

このようなトラブルはございませんか?

  • 急にエアー圧力が低下してきた『生産が間に合わない!』
  • コンプレッサーから煙が発生した!『危い。』
  • エアーに油や水が混入してきた、『売り物にならない!』
  • コンプレッサーから異音が発生している、『急に止まらないか不安だ。』
  • 温度上昇で急に停止した!『昨日までは順調に動いていたのに。』
  • コンプレッサー回りが、油まみれになっている。『原因を調べてほしい。』
  • 起動はするんだけど、再起動できなくてブレーカーが落ちる。『困った。』
  • 頻繁にON・OFFしている、『故障しないのか、気になる。』

コンプレッサの調子が「いつもと違う」と感じたら、早めのメンテナンス実地をお願いします。

コンプレッサ修理屋 3つのお約束

  1. いつも笑顔で対応します。
  2. 工具類は使用の都度拭き、清潔を保っています。
  3. 常に「清潔」な作業着を着用し、お伺いいたします。

コンプレッサ修理屋のブログ

エアーコンプレッサーが故障する前兆6つのポイントを掴んで早めにメンテナンスを行おう。突然の停止リスクに備えて、今から準備できることはありますか?「修理屋が分かりやすく解説します。」
空気タンクの充填時間の計算方法と設置をするメリットについて。「コンプレッサー修理屋が分かりやすく解説します。」
スクリューコンプレッサーの日常運転の注意事項【修理屋が解説】
エアーコンプレッサーの設定圧力の変更方法について。「分かりやすく解説します。」
旧型東芝トスコンのエアーコンプレッサーの整備やメンテナンス、修理について。「コンプレッサー修理屋が分かりやすく解説します。」
中古機エアーコンプレッサーの選び方。「修理屋が分かりやすく解説します。」

会社概要

有限会社大西エアーサービス
〒811-0102
福岡県糟屋郡新宮町大字立花口417番地5 (地図
エアーコンプレッサー緊急修理窓口は
TEL 092-410-4622
FAX 092-410-4623
受付時間
平日 AM8:30-PM17:00
土曜 AM8:30-PM15:00
(日曜・祝祭日休業)

PAGE TOP